スタッフブログ
2020.03.17

賃貸物件の先行申込とは?

 お部屋探しマメ知識

 

物件のお問い合わせをした際に、不動産会社から「先行申込受付中です!」という風に言われることがあった方もいるかと思います。

 

先行申込とは、まだ現在の入居者が住んでいるけれど募集が始まったお部屋に対して、室内写真や外観を参考にして、内見をしないで申込することをいいます。

 

そもそも賃貸物件では、基本的に申込書類が届いた順で決まります。

 

そのため「空室になったら、内見しよう」と目をつけていた物件も、他に先行申込があった故に募集が終了してしまうことも少なくありません。

 

特に賃貸の繁忙期(12月~3月)では、人気のあるお部屋ほど、空室になって内見できる頃には既にお申込が入り、内見することが出来ないパターンが非常に多いです。

 

よって募集条件や写真を見て、ビビっ!と来た物件に対して先行申込を行うのは、物件を抑える有効手段かと思います。

 

あくまで申込段階では、金銭は発生しませんし、内見後に思っていたイメージと違う場合はキャンセルも可能です。

(※但し、申込を受けた段階で物件の管理会社は審査に移行したり、契約書作成の準備を進めるため、キャンセルの場合はこれらが無駄になってしまいます。闇雲に先行申込を行うことはやめておきましょう。)

 

先行申込と似た言葉で「先行契約」といった募集形態もございます。

 

こちらは契約することが先行で物件を抑えることが条件のため、キャンセルはできません。

 

そのため先行申込の場合に比べ、より慎重に申込をする必要があります。

 

ただお部屋によっては、申込は内見後のみ受けつける募集形態も少なくありません。

 

もし居住中と表示されている物件で先行申込が可能か知りたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

 

sumicaでは日々通常の写真に加え、360°見渡せるパノラマ画像も多く撮影しております。

 

過去にその部屋が撮影済みだったり、同じタイプの間取の他号室を撮影していれば、先行申込の参考にしていただけるかと思います。

 

☆sumica 武蔵関店 公式ラインアカウント☆

友だち追加

お部屋探しの依頼や内見依頼などご相談下さい!

sumicaの取扱いでない物件も、ポータルサイトのurlを送っていただけましたら、ご紹介できます。