不動産情報サイト「sumica 武蔵関店」 > 部屋を借りる前に知っておきたいお金のアレコレ

部屋を借りる前に知っておきたいお金のアレコレ

初期費用

必要なお金の総額はズバリ「家賃の5〜6ヶ月分」

「敷金」+「礼金」+「仲介手数料」+「初月家賃」+「翌月家賃」で、「家賃の5〜6ヶ月分」と言われています。
※家賃6ヶ月分の場合の初期費用例
保証会社保険料 30,000円火災保険料 15,000円

敷金(1ヶ月)60,000円 礼金(1ヶ月)60,000円
前家賃(1ヶ月)60,000円 仲介手数料 60,000円(+税)
鍵交換代費用 60,000円 合計 300,000円(+税)
敷金とは

退去時の原状回復や、」万が一の家賃滞納に備えて「大家さんに預けておくお金」です。
家賃を滞納してしまった場合や、退去時に部屋を汚したり壊したりした場合にこの敷金から修繕費などに当てられます。

礼金とは

部屋を貸してくれた人(大家さん)に対して払うお礼のお金です。
このお金は戻ってこないお金となります。最近の賃貸は礼金が必要ないところも増えています。しかし礼金が0円の代わりに、一定期間内に退去すると違約金が掛かるケースがあります。

仲介手数料とは

仲介手数料は、物件を紹介した不動産会社が頂く紹介料です。
通常、家賃の1ヶ月分 +税 ということが多いです。

鍵交換費用

鍵交換費用は入居者さんにご負担頂くことが多いです。
おおよその相場を知っておくと安心です。

ティンプルキーの場合 : 15,000円〜20,000円(+税)
ダブルキーや複雑な鍵の場合 : 30,000円〜40,000円(+税)
火災保険費用

火災保険に入って頂くことは、ほぼ全てのお部屋で必須となります。
万一の火災だけでなく、水漏れトラブルで下の階の方に迷惑をかけてしまった場合などにも適用されます。※通常、管理会社指定の保険に加入していただきます。

火災保険費用 : およそ 12,000円〜20,000円前後(税なし、2年間)